antibiotics

購入の仕方とは

実際に低用量ピルを手に入れるための手段を教えておこうと思います。これであなたも低用量ピルを簡単にゲットすることができるでしょう。値段も安いので今すぐにでも買ってもらえます。

Read more

毎日飲む必要がある

medicine and health

低用量ピルは、ほとんど毎日飲み続けるホルモン剤です。女性の体を妊娠状態のホルモンバランスにするので、排卵は抑制されます。低用量ピルを服用し続けている間は、飲み忘れなどが無い限り避妊できます。コンドームが男性主体の避妊方法であるのに対して低用量ピルの服用は女性主体の避妊方法です。そのため、女性が自分の意思で自由に行うことができます。低用量ピルは服用開始から1ヶ月程度は副作用が出ることが多いので、医師の指示に従うのが無難です。また、避妊に失敗したからといって、低用量ピルを用いても意味は無いので、そういった場合は中用量ピル(アフターピル)を服用してください。その点についても理解しておく必要があります。

低用量ピルは服用開始から1ヶ月程度は副作用が酷いケースもあるので医師の指導の下で服用することが無難です。また、禁忌に該当する人は服用を中止せねばなりません。しかし、ある程度、体長が安定してきた時、今後も長期的に服用するつもりがあり、問題が無いならば、低用量ピルの個人輸入を検討してみるのも良いかと考えます。やはり、わが国では低用量ピルは処方箋がないと購入できません。唯一、現在国内で処方箋なしで購入できるのが個人輸入です。薬の処方には医師の診察などが必要になるところを、省略できます。しかも、ネットでのやり取りとなるので、直接店舗などに出向く必要もありません。個人輸入の取次業者を介することで本来個人で行う手続きもする必要がなくなります。

imported drugs

ハメを外しすぎたら

副作用が少ないアフターピルなら、きっと飲みやすいと思います。そして何よりもアフターピルは通常のピルとは違って即効性のある優秀な薬ですから、後だしでもまったく問題ありません。

Read more
Common drugs

ネットで買ってみよう

望まない妊娠ほど不幸なことはありません。だからこそ低用量ピルを使っていく必要があります。これからあなたにとって必ず必要不可欠なものとなるでしょう。その辺のお店には売ってないので必ず指定の場所から購入してください。

Read more